【痛風】フェブリクのジェンリック(痛み止め)を通販で購入した件

痛風太郎

どうも、痛風発作で歩けなくなるほど足がヤバいことになってる「痛風太郎」です。

今まで医師から「フェブリク錠(痛風・高尿酸血症)」を処方してもらっていましたが、高かったため「フェブリク錠」のジェンリック医薬品である「フェブタズ」に切り替えました。

結果から言うとジェネリックでも痛みが引いて、フェブリク錠となんら変わりがないので、
  • 毎回処方してもらうのが面倒
  • フェブリクが高いので、安いジェネリックに切り替えたい

と悩んでる方は、オオサカ堂で「フェブタズ」を通販した方が良いでしょう。

\フェブタズを購入する/

この記事では「フェブタズ」についてまとめているので、ジェネリックに切り替えようと思ってる方は、是非、参考にしてみてください。

フェブリク錠とフェブタズ錠の違いは?

痛風太郎
名前が違うだけで成分はまったく一緒です。

フェブリク(フェブタズ)錠の成分・効果は?

痛風太郎
主成分フェブキソスタットの働きにより、尿酸の生成を抑制する薬剤で、「痛風、高尿酸血症」の治療に使用されています。
  • 尿酸値過多の方
  • 痛風の痛みで寝付けない方
  • 痛風発作でお悩みの方

このような悩みを抱えている方にはとっておきの薬剤になります。

フェブリク(フェブタズ)錠の副作用は?

痛風太郎
肝機能障害、関節痛の症状が極稀に発症する場合がありますが、口コミサイトを見る限り発症した報告は無かったので、気にしなくても良いでしょう。

フェブリク(フェブタズ)錠の服用方法は?

痛風太郎
1日10mg又は20mgから開始して様子を見ていきましょう。
ほとんどの方は、20mgで痛みや尿酸値が改善されますが、もし、効果がなかった場合は、徐々に30mg→40mgに上げていきましょう。
私は最終的に40mgまであげて、尿酸値が正常値まで落ち、痛みもなくなりました。
フェブタズまじで神。

ジェネリック錠剤はどこで購入できるの?

痛風太郎
オオサカ堂という医薬品を取り扱う通販サイトで購入可能です。
以下の一覧はオオサカ堂で販売している「フェブタズ」の販売価格(最安値)です。
商品名 錠数(1箱) 価格 販売サイト
フェブタズ(40mg) 100錠 4,000円
フェブタズ(80mg) 50錠 3,200円

オオサカ堂では、複数箱注文した場合、

  • 2個注文で222円割引!(US$2.00)
  • 3個注文で444円割引!(US$4.00)
  • 4個注文で666円割引!(US$6.00)

のように割引が効くので、どうせ飲み続ける場合は複数箱注文しておいた方が良いでしょう。

また、フェブタズは40mgと80mgの2種類しかないため、20mgから副作用を開始する場合は、ピルカッターで分割して服用していきましょう。
※ピルカッターはオオサカ堂の販売サイトで購入できます。

まとめ

痛風太郎
痛風で悩んでいる方は、フェブリクと同じ成分ジェネリック医薬品である「フェブタズ」の購入をおすすめします。
おすすめの記事