ザガーロって何?副作用・効果・ジェンリック薬品を調査してみた

ハゲレッド

こんばんは。元ハゲのハゲレッドです。

今回はAGA治療薬の「ザガーロ」についてまとめてました。
・ザガーロって何?
・副作用はどうなの?
・ミノキシジルやプロペシアとの違いは?
・ジェネリック薬品はあるの?

と言った疑問にお答えします。
ザガーロの服用を考えている方は、要チェックです!!
ってことで、早速見ていきましょう。

ザガーロって何?

ハゲレッド
ザガーロとは、2015年8月に厚生労働省から製造販売承認を取得した、男性型脱毛症(AGA)治療の新薬です。

ザガーロの効果は?

ハゲレッド
ザガーロは「Ⅰ型」及び「Ⅱ型」の5α還元酵素を阻害することができるため、「Ⅱ型」の5α還元酵素を阻害するプロペシア(フィナステリド)以上の脱毛抑制・発毛効果があると期待されています。
ザガーロの効果が確認できるまで、早い方で3ヶ月程度ですが、最低6ヶ月を目処に服用を続けることをおすすめします。
ただし、効果には個人差があるので、効果が見られない場合はAGAクリニックで医師に相談してください。

ザガーロの副作用は?

ハゲレッド
ザガーロを服用した場合、極稀に性機能不全等の副作用が発症する場合があります。
といっても発症率は1%前後と発症率はかなり低めです。
万が一立ちが悪くなった等の症状が出た場合は、[バイアグラジェネリック]シルデナフィル100mgや、加藤鷹おすすめのメガマックスプロ等の精力剤の服用をおすすめします。
また、AGA治療薬の「ミノキシジルレット」の副作用で全身に毛が生えてくる症状が発症する場合がありますが、ザガーロの場合は頭皮にしか生えてこないので、ミノキシジルの副作用である多毛症が嫌な方は「ザガーロ」をおすすめします。
▼ミノキシジルの副作用、多毛症についての記事はこちら

ザガーロの服用方法は?

ハゲレッド
1日1回1錠をご自身の飲みやいタイミングで服用してください。食事の影響は受けませんので、食前でも食後でも問題ありません。

ザガーロ、ミノキシジル、プロペシアの違いは?

医薬品名 成分 効果
ザガーロ デュタステリド 脱毛抑制・発毛
ミノキシジル ミノキシジル 発毛・育毛
プロペシア フィナステリド 脱毛抑制

ハゲレッド
ザガーロは「脱毛抑制と発毛」のダブルの効果が期待できますが、ミノキシジルと比較すると「発毛と育毛」はちょっとパンチに掛ける感じですね。
ガッチガチでハゲてる人(頭皮がスッカスカ状態)は、フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠の服用をおすすめします。
私がミノキシジルとフィナロイドを服用して6ヶ月目の写真を公開しています
\ミノキシジルタブレット+プロペシア(ジェネリック)/

ザガーロの価格は?

AGAクリニックで処方された場合

ハゲレッド

AGAクリニックによって価格は違いますが、1ヶ月あたり1万円前後が相場ですね。

年間12万+診察料も掛かるため、維持費は20万円と思ってもらって良いでしょう。

海外輸入代行(オオサカ堂)で購入する場合

ハゲレッド

実は、ザガーロには、まったく同じ成分のジェネリック薬品があります。そのジェネリック医薬品はオオサカ堂で相場の半額以下で販売しています。

 

私は、ザガーロではなく「ミノキシジルタブレット+フィナロイド(プロペシアのジェネリック)」をオオサカ堂で購入していますが、AGAクリニックで処方されるより安価で購入できます。

◯ザガーロの価格を比較

AGAクリニック 1ヶ月あたり1万円前後
海外輸入代行(オオサカ堂) 1ヶ月あたり2,000円~

オオサカ堂で販売している「デュマン」は1箱100錠入りで5000円です。

ハゲレッド
1箱購入した場合、3ヶ月持ちますが、個人差によりますが、効いてくるのは3ヶ月以降なので、もし購入を検討している場合は、2箱以上の購入をおすすめします。
経済的にAGAクリニックに通うのは、抵抗があるって方は「オオサカ堂」でドュマンを購入することをおすすめします。

最後に

ハゲレッド
ザガーロの効果は、脱毛抑制と発毛のダブルの効果が期待でき、勃起障害(レア)などの副作用があることが分かりましたね。
また、ザガーロには安価なジェネリック医薬品も存在するので、購入の検討をしてみてはどうでしょうか。
おすすめの記事